全日食チェーンとは

トップ > 全日食チェーンとは

いつもあなたのとなりにある

「いつもあなたのとなりにある」をコンセプトに、
生活者の日常に寄り添った地域で愛される店が結集している、
それが「全日食チェーン」です。

いつもあなたのとなりに

全日食チェーンの仕組み

全日食チェーンは地域のミニスーパーや個人商店の
経営者からなるボランタリーチェーンです。

三者対等な関係

「加盟店」「協同組合」「全日本食品株式会社」
三者が協力し合って地域商業の発展に貢献しています。

本部→事業活動のサポート/加盟店←組合活動/店舗加盟→協同組合→出資→本部
  • 加盟店

    店舗独自の経営を保持

    本部機能を活用しつつ、加盟店同士が個々の独立性を保ちながら横のつながりを持って連帯し、地域に根ざした独自の店舗を経営しています。

  • 協同組合

    加盟店同士のつながり

    組織活動を通して、加盟オーナー同士の結束と連携で店舗活性化。地域商業の発展に50年以上貢献しています。

    協同組合一覧 会長ご挨拶
  • 全日本食品株式会社

    店舗業務を幅広くサポート

    仕入れ、販売促進、プライベートブランドの商品開発、教育、情報システムなど、個々の加盟店が商売を行っていく上で必要なすべてのことを本部が事業化して展開。

ボランタリーチェーンとは

独立事業者(加盟店)が同じ目的・志のもとに主体的に参画・結合し、
チェーンオペレーションの仕組みを構築・活用するチェーン組織です。

ボランタリーチェーン本部(地域商業の発展加盟店の利益最大化が目的)←共同出資/事業サポート→加盟店(加盟店同士の協力で仕組みを変える)

同じ目的・志のもとに主体的に参画・結合
相互に協力し合うことが活動の基盤。

  • 地域商業の発展・加盟店の利益を目的とした協同出資からなる本部
  • 加盟店同士、仲間として横のつながりが可能。
  • 加盟店は自主独立し、営業形態の自由度の高い。
    ※加盟店それぞれが独立した経営を保ち、地域利用者のニーズに合った商品サービスの提供が可能。
フランチャイズ本部:事業サポート指示→←加盟店:FC加盟ロイヤルティー

フランチャイザー企業との
契約パッケージによる事業契約

  • 本部と加盟店が1対1の契約で成立
  • 加盟店同士の横のつながりがない。
  • 営業形態の自由度は低い