加盟店オーナーインタビュー

トップ > 加盟店オーナーインタビュー

小ロットで発注ができるようになり、お客さまのリクエストにお応えできるようになりました!

愛知県田原市 スーパーみどりや 森下オーナー

地域に密着したお客様が利用しやすい店舗経営を目指しているという、スーパーみどりや。
加盟のきっかけ、実際に加盟しての感想をお聞きしました。

充実した仕入れや販促提案でサポートしてくれることが心強い

全日食チェーンへの加盟のきっかけは何ですか?

今の場所をオープンする前から近所でミニスーパーを営んでおりました。店の移転を考えていたときに、これからは商売を続けるにしても個人店の仕入れは限界があると思っていたので、チェーンか何かへの加盟を検討しました。近隣の市に全日食加盟店があることは知っていましたので、品ぞろえなどを見に行き、システムの話を聞いたところ興味を持ちました。充実した仕入れや販促提案でサポートしてくれることを心強く思い、加盟を決めました。

地域のオーナーとの集まりで、成功事例や独自の販促施策の情報を共有

全日食チェーンの最大の強みは何だと思いますか?

オーナー会の存在です。地域のオーナーが集まり自分の店での成功事例や独自の販促施策の情報を共有できる会合です。ここが加盟して最もメリットと思ったところです。全日食に対して要望や改善を出して検討してもらうことも多く、実際に改善されたことも多くあります。お互いがWin-Winの関係を築ける仕組みがあることが全日食ならではの強みだと思います。

全国施策の販売促進ができることが強み

全国チェーンならではのメリットは何ですか?

全国施策といった形の販売促進ができることが強みです。個人店ではこれは難しいです。それに伴う商品調達、販促物などもサポートしてくれますし、全国的な施策に乗ることで販売の傾向も掴めます。売り場作りでも品揃え、棚割からチラシなどの販促施策まできめ細かく親身になって相談に乗ってくれますから助かります。新商品なども小ロットで仕入れが可能ですから、「新商品入りましたのでいかがですか?」とお勧めできたりして、品ぞろえのバリエーションが幅広くなりお客様には好評です。又、今までは売価設定等も自己流でしたので、SVが販売実績を基に作成してくれる販売データは本当に役立ちます。

加盟店の意見を大切にしているボランタリーチェーン

チェーン加盟を迷われている経営者の方へ一言

単独店が生き残っていくのは非常に厳しい環境になってきました。私自身、将来のことを考えた際に、仕入れに限界を感じ、チェーンの加盟を検討することにしました。しかし、フランチャイズでは上からのトップダウンが強い印象を受けました。一方、全日食チェーンはボランタリーなので、加盟店とのキャッチボールを大切にしていると感じました。実際、加盟店として「こうしたい、こうして欲しい」という意見を出すことができ、加盟店の意見を大切にしていると感じます。

地域の生活に密着、ハイタッチなコミュニケーションのお店

どのようなお店を目指していますか?

お子さんを連れた方、お年寄りから学生さん、工事関係の方や車で移動される営業マンの方まで幅広いお客様にご来店いただいていますが、気軽に会話ができるお店であると自負しています。お菓子やお弁当を買いにきてくれる学生さんの中には、開店当初はまだ小さかった子もいて、よく会話をしています。多くの方々からのなじみの店としてご利用頂けており、ありがたく思っています。地域のスーパーにはハイタッチなコミュニケーションが欠かせません。これからも地域の生活に密着し、お客様がご利用しやすいお店づくりを目指して頑張って行きたいと思います。

愛知県 田原市 スーパーみどりや
開業
1969年
全日食チェーン加盟
2004年
加盟店の声一覧を見る

加盟を検討中の
オーナー様へ

まずは是非お問合せ下さい!

WEBでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

加盟に関する
専用ダイヤル

平日 9:00 ~ 17:30
(土・日・祝日・夏季休暇・年末年始を除く)