加盟店オーナーインタビュー

トップ > 加盟店オーナーインタビュー

本部のサポートがあるのでスーパーマーケット初心者でも問題なく出来ます!

宮城県東松山市 ショッピングプラザ森の風 髙橋店長

薬局と食品スーパーの複合店舗として開店したショッピングプラザ森の風。
加盟のきっかけ、実際に加盟しての感想をお聞きしました。

薬局と食品の複合店舗として開業

創業と加盟までの経緯を教えて下さい

この店舗は、ファーマライズ株式会社という調剤薬局の会社と全日食が共同で開業した店舗です。薬局と食品が共存した複合店舗は両社初の試みでした。
松山市野蒜ヶ丘は約450世帯の被災された皆様が集う地域です・・・
私自身、ドラッグストアと調剤で勤務したことはありましたが、スーパーマーケットで働くのは本当に初めてでした。

スーパーマーケット初心者でも簡単に扱える自動発注

全日食チェーンとの取り組みで活用しているサポートは何ですか?

ZPC、自動発注、最適売価、ポイントカードなど一通り全て活用させていただいています。開店時からPOSレジを導入していたので、軽減税率に対しても全く問題なく対応できました。在庫管理は、ほとんど自動発注で行なっていて、生鮮品の肉や魚は天気や売れ行きなどの状況も考慮した上で、毎週発注をしています。働いていて在庫管理で不満に思ったことはありませんし、スーパーマーケット初心者の私からすると自動発注はとても楽で助かるなと思います。電子決済は現在申し込み中なので対応できる体制を整えています。ポイントカードはお客様の8割ほど出していただいているので、使用率も高くお客様からも好評です。

複合店舗にすることで、お客様はついで買いができる!

薬局と食品があることでメリットは感じましたか?

薬を買いに来たお客様が調合を待っている間にお買い物を済ませて薬を受け取る方や、ついでにお菓子やアイスを買ってくれたりすることがよくあるので、薬局、スーパーどちらにもメリットがあると感じます。またチラシを持参していただいた方に、毎月特典を付けています。先月は化粧品のサンプルで今月は食品のサンプルなど、薬局側とスーパー側で交互に使い分けることができるのは複合店の強みかなと思います。

スーパーバイザー(SV)と相談しながら商品や売り場を考えています

全日食チェーンの最大のメリットは何だと思いますか?

SVの方のサポートが非常に助かります。
先に述べたように、私がここに配属された時は店舗経営に関して右も左もわからない状況でした。自分で日々沢山入ってくる新商品や売れ筋・死に筋を見ていなくても、SVの方が調べて直接言ってくれることが一番ありがたいです。「この商品一押しですよ」とか、「これはもう売れていないからカットしてこれと入れ替えよう」みたいな話ができるので時間もかからずに商品を決められるので非常に助かります。常連のお客様から「この商品を入れて欲しい」という話があったときは、すぐにSVの方に伝えて商品を入れることもありましたね。お客様の要望にはできる限り答えたいと思っています。なので、アイテム数はオープン当初よりかなり増えています。棚割りは年に2回ほど変えますが、SVの方と棚割をいつから切り替えようかとか、ちょっとまだあったかいから鍋はもっと後にしようとか、そういうのは話をしながら決めています。

地域密着型店舗を目指していきます!

今後どのようなお店を目指していますか?

〈地域密着〉を心がけていきたいと思います。
これまで自治会の方からのご注文や、地元の小学生が「お店に質問しに行こう」という課外学習で利用していただいたことがありました。こういった地域の方とのつながりがオープンしてからの3年間で少しずつ強くなってきていると感じています。これからも地域の方との関わりを大切にしていきたいと思っています。

お客様にインタビュー!リアルな声を聞いてみました

宮城県 東松山市 ショッピングプラザ森の風
開業
2017年

全日食チェーン加盟
2017年
加盟店の声一覧を見る

加盟を検討中の
オーナー様へ

まずは是非お問合せ下さい!

WEBでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

加盟に関する
専用ダイヤル

平日 9:00 ~ 17:30
(土・日・祝日・夏季休暇・年末年始を除く)